オールインワンゲルのボトルには違いがある

オールインワンゲルはボトルには違いがあるので、どちらにしようかと迷っているなら、ボトルタイプを選ぶようにしてください。

良く見かけるのはジャータイプで、比較的安価で購入できますが、衛生面には不安があります。
まだ数は少ないものの、ポンプタイプの中でもエアレスボトルを選べば、最後まで清潔に使えます。

ジャータイプは、残量がわかりやすいので、なくなりかけたときにすぐに気付くことが出来ます。

ふたが閉まりやすいので、外出時に持ち運びしやすいのが魅力です。

指ですくって使う人が多いので、雑菌や汚れが混入しやすいのが難点なので、それを避けたいなら、スパチュラですくって使うようにしましょう。


また、ふたの開閉をするたびに空気に触れて酸化しやすいので、早めに使い切ることが大切です。

今、最も注目を集めるオールインワンゲルの優良サイトならこちらで見つかります。

オールインワンゲルのポンプタイプなら、指で触れずに使えるので、ジャータイプよりも衛生的です。



空気が入らない二重構造になったエアレスボトルなら、最後まで中身が外気に触れないので、酸化の心配がありません。


ジャータイプに比べると、プッシュの際に出る量が一定なので、好きな量を使えない、中身が見えないので残量がはっきりしないというのは難点ですが、それが気にならないならおすすめです。

清潔に使えて酸化もしないのが、ポンプタイプのオールインワンゲルの魅力なので、お店で見かけたら購入するようにしてください。
もしない場合はオンライン通販を利用するようにしましょう。