効果的なオールインワンゲルの使い方

時短やコストの削減につながると、オールインワンゲルは人気があります。

これだけで使用することで化粧水の保湿効果や美容液の美容成分、乳液やクリームなどの油膜効果などすべての効果を担うことが出来るのですから、当然かもしれません。


しかしオールインワンゲルを効果的に使うのであれば、パックとして使うこともお勧めです。

詳しく知りたいオールインワンゲルの情報をあなたにご紹介いたします。

もともと使い方の部分にパックとしての使用方法は書かれていますが、あまりそこまで見ない人もいるかもしれませんが、パック使いはオールインワンゲルの効果を引き出す方法の1つなのです。

パック使いの方法としては、サクランボ大の大きさを手に取り、顔にまんべんなく塗り5分程度放置します。

その後ティッシュペーパーやコットンなどで押さえつけながら余分なオールインワンゲルを取り除くのですが、洗い流したりこすり取らないように注意しましょう。

特にこすり取ると肌に負担がかかってしまうため、逆に炎症を起こしてしまう可能性もあるので、絶対に止めましょう。



またパック使いをする時には、入浴時など肌が温まって毛穴が開いている状態ですとパックの効果をより得ることが出来ます。



オールインワンゲルは1つで全ての役割を担うため、ライン使いより多少効果が落ちてしまいます。

しかしパック使いをすることでその効果を十分に得ることも出来ますし、入浴時などゆっくりした時間を過ごすことで肌ストレスを軽減することも可能になるため、パック使いは効果的な使い方の1つと言えるのです。